2019.11.01 Friday

音楽歴40年記念バースデーライブ

0

    皆様のおかげで長いことギター弾いてます。
    大学卒業少し前から京都でプロ活動をし始めて11年、ニューヨークに渡って21年、そして東京に移って9年、今年で40年になります。
    節目的な夜を素晴らしいメンバーとニューヨークにいた頃からちょくちょく演奏している南青山のBody & Soulにて演奏します。
    皆様のお越しをこころよりお待ちしております。

     

    《井上智音楽歴40年記念バースデーライブ》
    井上智(g) 武本和大(pf) 増原巌(b) 高橋信之介(ds)
    Music Charge:¥3,800 (member ¥3,300)
    Open:07:00 pm
    1st stage:08:00 pm
    2nd stage:09:30 pm

    BODY & SOUL

    〒107-0062
    東京都港区南青山6-13-9 アニスビルB1F
    TEL. 03-5466-3348(午後5時〜)
    メール予約のページ

    https://www.bodyandsoul.co.jp/event/191112

     

    BODY & SOULのKyokoママからコメントいただきました。
    「ジム・ホールさんの愛弟子の井上さんはNYに住んで、マンハッタン ヴィレッジのワシントン・スクエアそばのニュースクール大学でしばらく教えてもおられました。ニュースクール大出身で活躍されている日本人ミュージシャンも多いです。以来帰国されてからもう10年。今年はそんな彼のギター歴40周年のバースデーライブです。皆でお祝いしましょう。」 

     

    2018.11.05 Monday

    ロイ・ハーグローヴ氏の訃報に接して

    0

      1990年の春、ニュースクール大学ジャズプログラムでの初めてのセメスターの話。


      私はマイルスとの共演で知られる名ドラマーJimmy Cobb氏 のクラスに登録した。授業の題目はリズムクラスであったが、蓋を開けてみると何のことない講師や生徒が自分のやりたい曲をコールし次から次へと演奏すると言う学内ジャムセッションだった。オーガナイズされてるとは決して言えないけど、これがジャズの現場に似ていてとてもためになった。そのクラスはCobb氏自身が演奏することもあり、また学生だったピアノのBrad Mehldau や オルガンのSam Yahelも参加していてレベルは半端なく高かった。ギターのPeter Bernsteinsもよく遊びに来ていた。


      "Footprints" のように「あーこれは日本のジャムセッションでもやるなぁ」と思うものもあれば"My Shining Hour​", "Old Devil Moon", "I am an Old Cowhand”などなど「こんな曲もやるのかい」と意外に感じるものもあり、興味深く選曲に注意していた。当時すでにスター的で注目されていたRoy Hargrove氏がクラスにいた。彼は1学期だけ学校に籍を入れていて、その後すぐ去ったと思うが学費全額免除で大学に迎えられていた。そんな彼が「The Song Is Youをやろう」と言ったのを強く覚えている。もちろん素晴らしいプレイだった。クラスでは譜面が配られることもなく、当時はiReal bookもなかったし必死で耳でコード進行を探った。この曲の一箇所よくわかってなかった部分(F-7 Bb7のところ)がセッション中にクリアーになったのも覚えている。

      R.I.P. Roy Hargrove!

      2018.09.03 Monday

      1月末のny bluenote でのNYリユニオンカルテット

      0

        もう半年以上も前のことになりますが、今年の1月21日にニューヨークbluenote でNYリユニオンカルテットのライブを行いました。

        (BlogにUpせねばと思ってから、かなり経ってしまってますが。。思いついたときにやっておかないと一生しないような気がするので)

         

         

        実はここでのサンデイブランチは8年ぶり。

        前回は長年のNY滞在を終えて帰国するという節目の直前というライブでした。

        あれから8年も経ったのかと思うと時の過ぎる速さに驚くばかりです。

        その時のメンバーは百々 徹ピアノ、植田 典子ベース、高橋信之介ドラムスでした。

        今回も同じメンバーに声をかけたら快く引き受けてくれました。ただ信之介氏はその後日本に戻ってきたので、今回はニュースクール時代からの友人Joe Strasserにドラムスをお願いしました。

        みんなにプレイはさすがというか、NYの前線で活躍してるだけあって、やはりストロングでまた同時にしなやかなのであります。とても嬉しくなりました。

         

        帰国前のblog

        http://blogtest.satoshiinoue.com/?eid=902456

         

        Michiko Studiosでギグ前のリハーサル

        入り口に貼ってたポスター

         

        こんな感じでスタート

        ここから下の写真は友人Mutsuo Maeshima氏からの提供。

         

         

        客席にはたくさんの友人ミュージシャン、Harvie S(ベース)さん、高免信喜(ギター)さん、Michi Fuji(バイオリン)さん、深沢晴奈(fl)さん、小田村愁(ギター)さん、高田恵美(ボーカル)さんが駆けつけてくれました。

        そしてニューヨークの懐かしい友人たちにも会えたりと最高の時間でした。

        ひたすら感謝です!

         

         

         

         

         

         

        2018.09.01 Saturday

        アルバム「Big Band Special」にゲスト参加

        0

          友人ドラマーの小山太郎氏の紹介で角田健一ビッグバンドの新アルバム「Big Band Special」にゲスト参加しました。

          一曲目の「what’s going on」でギターソロを弾いております。

           

          私は重厚なビッグバンドのサウンドそして、素晴らしいアレンジから刺激を受けてなんか普段と少々違うプレイになっていて新鮮です。

           

          このアレンジの元ネタはクインシージョーンズのアルバムSmackwater Jackのバージョンなんですが、そこではなんとJim Hall 師匠がゲストとしてギターを弾いていてびっくり。


          録音機器にかなりこだわったプロジェクトらしく、ライナーに使用マイクやコンソールなどに関していろんな情報が記されております。他の収録曲も有名曲ばかりで、ジャズをよく知らない人もとても楽しめると思います。聞いてみてください。

           

          2018.05.17 Thursday

          慶應大学日吉キャンパスでのライブラリーコンサート

          0

            慶應義塾大学日吉で「ライブラリーコンサート 2018 -図書館がコンサートホールになる2日間」というイベントの初日に演奏しました。

             

            メンバーは井上智(Guitar), 土田晴信 (Organ), 高橋信之介(Drums)のトリオ編成で

            ジョージ・ベンソンのマイナーブルース「Eternally」、ファッツ・ウォーラーの「Jitterbug Waltz」、土田氏の持ってきたキャロル・キング作「Will You Still Love Me Tomorrow」のチャールズ・アーランド風アレンジなどなどを。

             

            ジャズクラブでないところで、たくさんの学生や一般の方々の前でジャズを演奏するのは新鮮で楽しいのであります。

            お陰さまで大盛況となりました。昼間にラウンジ、夕方に地下1階AVホールという2部構成でして、全部で150名ほど来られたとのことです。


            主催者の教養研究センター日吉行事企画委員会及び日吉メディアセンターに感謝を述べたいと思います。

            2018.05.11 Friday

            終了、Jim Hall Tribute満員御礼

            0

              一昨日のギグ。

              ドラムマスターのアキラ・タナさんと素晴らしいベースの佐藤ハチ氏をお迎えしてのJim Hall Tribute終了。

              私は最高に楽しみました。
              天候の悪い中応援に来てくれた皆様にも大感謝!

              お陰で満杯状態のなか気持ちよく演奏できました。

              それにしてもアキラさんのバラッドでのドラムソロはとても新鮮でした。

               

              そして写真提供してくれた後藤誠さんによるライブレビューはこちら。

              https://rifftide.exblog.jp/238512209/

              2018.03.29 Thursday

              ハービー Sさんとのデュオライブ終了

              0

                ハービーSさんとの練馬cafe 52でのデュオライブ、彼の素晴らしいプレイとサウンドに触発されました。

                不思議にも東京にいながらにすてニューヨークのクラブで演奏してるような気分にもなりました。

                 

                そして満員御礼!

                リスナーのミュージシャン率は95%みたいなコアな感じで盛り上げていただきました。​

                感謝!

                2018.03.03 Saturday

                昨晩のBody&Soulのカルテットのライブ

                0

                  昨晩のBody&Soulのカルテットのライブにはたくさんの方にサポートに来て頂きました。

                  誠にありがとうございます。


                  またメンバー達も気持ちの入ったプレイを繰り広げてくれて嬉しくなりました。私はインスパイアされまくったのであります。5日間のインフルエンザ自宅待機から開放された真由子さんのピアノは溌剌と輝いており切れ味も最高、ベースの増原氏はマイクを中心の新しいセッティングでさらに素晴らしいサウンドとなり心地よいグルーヴを提供、ドラムの信之介氏はストーリーを見越したような音楽性の高いプレイと信頼のスイングで底上げしてくれました。

                   

                  ライブ終了後、軽く打ち上がってたら、ロイ・ハーグローヴ・ブルーノート公演で来日中のピアニスト海野雅威氏が来てくれた。短い時間だけどお互いの近況をアップデートできました。とても元気そうで良かったのであります。

                   

                  次回の井上 智カルテットのBody&Soulでのライブは5月22日です。よろしくお願いします。

                  2017.12.25 Monday

                  2017ギグ納め

                  0

                    David Matthews さんをお迎えしたクラビーアのライブ、満員御礼で終了、今年、最後のリーダーギグをいい感じで終えることができました。ありがとうございました。

                    この三人だけでの演奏は初めてで、また普段やらない曲が多かったけど、集中できたせいか、凝縮した瞬間がけっこう連続しました。
                    私としてはDavidさんの作った曲、Hop Scotchがツボにハマりました。またやりたいです!

                    2017.11.25 Saturday

                    野々市中学校で演奏、市長を表敬訪問

                    0

                      年に一回のスペシャルイベントBig Apple in Nonoichi  2017に前乗りしておりました。

                      昨日は野々市中学校で演奏(在校生のゲストがBluesに二人参加してジャム、素晴らしいプレイでみんなを驚かせました)

                      そのあと野々市市長を表敬訪問しました。

                      今年も思い切り行きます!

                       

                      後列右からジョージ・フルダス(dr)、デズロン・ダグラス(b)、井上 智(g)、粟市長、ジェシー・デイビス(as) 、ドナルド・ベガ(p)、役所の方、プロモーター

                      続きを読む >>
                      Calendar
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      293031    
                      << December 2019 >>
                      Selected Entries
                      Categories
                      Archives
                      Recent Comment
                      Recent Trackback
                      Recommend
                      Second Round
                      Second Round (JUGEMレビュー »)
                      井上智 アンド 北川潔
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      バードランドの子守唄
                      バードランドの子守唄 (JUGEMレビュー »)
                      マンハッタン・ファイブ
                      Recommend
                      Recommend
                      Guitars Alone
                      Guitars Alone (JUGEMレビュー »)
                      ピーター・バーンスタイン 井上智, ピーター・バーンスタイン, 井上智
                      Recommend
                      ソングス
                      ソングス (JUGEMレビュー »)
                      井上智, ルーファス・リード, アキラ・タナ, グレゴアー・マレット, マイルス・グリフィス
                      Recommend
                      プレイズ・サトシ
                      プレイズ・サトシ (JUGEMレビュー »)
                      井上智, ラリー・ゴールディングス, アンディ・ワトソン
                      Recommend
                      Links
                      Profile
                      Search this site.
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM